青汁ダイエットの効果を見よう

青汁は、美容や健康にも非常に高い効果を持っていると言われていますが最近、女性を中心に人気になってきているのは青汁がダイエット効果も高い、という事が言われているところが一つの要素として紹介されますね。

この、青汁を使ったダイエットについての詳細を解説していきましょう。

青汁ダイエットの効果とは

青汁の中でも、ダイエット効果を持つということを宣伝文句にしている商品では、野菜ではなくて食品添加物の一つである難消化性デキストリンという物を含んでいる商品が多いんですね。この、難消化性デキストリンと言うものがダイエット効果があるのかというところですが、実は厳密には痩せるどころか太ってしまう可能性がある、ということもあるんですね。

なぜ、この食品添加物は太ってしまう可能性があるのかということなんですが、難消化性デキストリンというのは食物繊維の一種で整腸作用の便秘解消効果があるという特徴があるんですね。
便秘解消効果があるのならば、痩せるのではないかと思う人もいるかもしれませんが、実は便秘が解消されて体重が減るというのは痩せるのではなく宿便などが押し出されるということで体重が減っているだけなので痩せるのとは少し違うんです。

青汁ダイエットが何故太ることがあるのか

こういった、難消化性デキストリンの効果で便秘が解消して体重が落ちたとしても、野菜本来のビタミンやミネラルと言ったような成分を摂る事が出来ない事があるんです。青汁に本来含まれている野菜の成分が少なく、難消化性デキストリンが多く含まれてしまうと、野菜の成分が少なくて肌や髪などがカサカサになってしまったり、折角運動などをしてもカロリーを消費するための代謝能力が低下してしまって、結果的に痩せにくくなり体重が増えてしまうという可能性が上昇してしまうんですね。

なので、青汁を選ぶ時に安易にダイエット効果があるというような宣伝文句で売り出しているような青汁を選ばないようにする事が大事なんですね。

本当に痩せたいなら

本当に痩せる、という意味で青汁を使いたいのであればダイエット効果が有るという物を選ばずにしっかり主原料が野菜になっているものを選ぶ事が大事です。特に、大麦若葉、ケール、明日葉と言った青汁の三大原料になっているような野菜が入っているかどうか、或いは多く含まれているかどうかという事が本当に綺麗に痩せる青汁を選びたいのであれば、そう言った成分を見ることです。

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です