腸内環境で決まる美容と健康

腸は食べ物の栄養を吸収するだけでなく、食べ物と一緒に体内に入ってこようとする有害物質や病原菌を体内に入れないようにする大事な役割を担っています。
ですので腸が健康だと免疫機能も高まり風邪や病気にかかりにくくなります。
そのことはみなさんご存知だと思いますが、この腸がお肌にも大きな影響を与えていることに知っておいてください。

私たちが食べた物は消化酵素で分解され、腸から栄養を吸収します。
ですのいで腸が不健康だと正しく栄養取り込めず、体もお肌も不健康になってしまうのです、

では庁が健康なジョイ謡とはどんな状態でしょうか?
それは超には1000種の約1000兆個もの腸内さ菌が一生懸命になって働いています。
それらには健康維持で有名なビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌がいる一方で
ウェルシュ菌や大腸菌などの悪玉菌もいます。
さらには善玉菌にも悪玉菌にもなる日和見菌までいます。
sだ字なのはこの比率です。
健康な状態では
善玉菌2;悪玉菌1:日和見菌7程度だといわれています。
この絶my6王なバランスを保つことが県呼応と美容では大切です。
この腸内さ菌のバランスが崩れると悪玉菌が増えて正しい栄養吸収が出来なくなります。
肌荒れに悩む多くの女性ではこの腸内細菌のバランスが崩れているのです。

実はこの腸内細菌の比率はうんち(便)で簡単にわかります。
健康な腸から出る便は斬ろ実がかか片水に浮く弁で料は一般的にバナナ1本くらいです。
食物繊維と善玉菌が作り出すウンチは悪臭が少ないのです。
ところであなたのおならは臭いですか?
もしオナラが臭いのであれば腸内では悪玉菌の比率が高い可能性があります。
悪玉菌が増えてしまった腸内では食べ物が腐敗し、有害物質が身体中をめぐって肌荒れの原因にもなっているのです。
またよく風邪をひく人も腸内環境が悪いことが原因のこともあります。
腸内環境を改善することでびっくりすくくらい風邪もひかなくなります。

肌荒れに悩む女性は特に自部yんのうんちの様子やオナラのニオイにも注意してみてください。
クリアネオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です